第三回『私の評価レビュー』(3/5)

第三回『私の評価レビュー』(3/5)

 

レビューを書いてみる!

皆さん、こんにちは!
今回も企画の評価に関わらず、サイト閲覧者様が「素晴らしい!」と思った短編小説に自分の思った評価を伝える「私のレビュー」を公開します。
第三回の「私のレビュー」は投稿数が非常に多かったこともあり、5回を分けて公開したいと思います! 今回は第3回目です!

第三回ナロラボ杯評価レビュアーによる評価はこちらから読むことができます。

多摩 さんによる「シルバースノウにありがとう」の個人評価

まずは今回の企画参加者でもあります『多摩』さんの投稿です。

Twitter ID:@yoshihito_tama

感想:上手い方だな、と思いました。こなれた文章だったり、短編でまとめるのにちょうどいい設定の量だったり、キャラクター同士の関係だったり、どれを取ってもソツがなく、とても綺麗にまとまっている短編でした。かといって物語に起伏がないわけでもなく、最後に小さなサプライズも用意してある、という点で、非常に読後感も良いものでありました。 おそらく、この作品を優れたものにしている要因の一つは、「語りすぎない」ということではないでしょうか。非現実的な存在に対する一人称の語りがあまり直接的でないという点が、独特の読み味に一役買っているように思われます。このような技術のおかげか、読みやすさの中に独特の空気感が醸し出されていたように感じます。

絶賛された『シルバースノウにありがとう』はこちらから読めます。

 

多摩 さんによる「イキモノを殺してみたいと思った君たちへ 」の個人評価

続いては、今回の企画参加者でもあります『多摩』さんの投稿です。

Twitter ID:@yoshihito_tama

感想:自分とは縁遠そうで、実は自分の中にもこうした欲望や不安があるのかもしれない、と思わせるような作品でした。そう言った個人の内面の核に近いようなものを扱った意気込みが素晴らしいと思いました。 しかしながら、いや、だからこそ、個人的に腑に落ちなかった点がいくつもあります。自分を化け物だと自認する主人公のような人物は、果たしてこの作品のような語りをするのだろうか、少年の不安は主人公と全く同じものだったのだろうか、物語の最後に出てくる「正義」という言葉、この言葉の響きはあまりにも安っぽくないだろうか、おそらく、こうした点を誰かと、または自分の中で、思惟することで、よりこの作品を理解できるのだろうと思いました。(多摩)

絶賛された『イキモノを殺してみたいと思ったことのある君たちへ』はこちらから読めます。

 

多摩 さんによる「フルサトRadio」の個人評価

最後はなんと!今回の企画参加者でもあります『多摩』さんの投稿です。

Twitter ID:@yoshihito_tama

感想:独特な空気感が魅力的でした。ロボットという人工物が人のいなくなった(おそらく、徐々に自然に還っていく、その途上にあるのであろう)山里の中で動いている、そこでロボット自身の「人」に関する記憶が人気のない情景の描写にはさまり、その「人」が話すラジオが流れているが、しかし、ロボット以外に聞くものはいない、という景色を想像するだけで、もう短編の世界へと引きずり込まれてしまいました。 惜しむらくは、とても小さなことなのですが、ラストがとあるライトノベルの作品に少し似ている点です。こればかりは仕方ないのですが、やはり、別の作品で見たようなシーンを強く連想してしまうと、どうしても、どうしても感想にノイズが入ってしまうような気がするのです。(多摩)

絶賛された『フルサトRadio』はこちらから読めます。

あなたも作品を評価してみよう!『私の評価レビュー』のコーナー

レビューを書いてみる!

上記の三つの投稿のように、このコーナーでは第三回に参加した作品の中に対するあなたの感想を募集します。

20作品は多いから読めないけど、1作品くらいは審査員してみたかったなぁ

レビュアーじゃないけど、俺だったらこの作品にはこの得点出すのになぁ

あの作者に、面白かったと伝えたい!

そんな皆様からの批評・感想を、サイトの閲覧者様から募集し、掲載します。

本来の企画の得点には一切関与しませんが、ナロラボが「面白い!」「作者さんに伝えてあげたい!」と思った批評をピックアップし、企画終了後、『読者レビュアーページ』と題して公開したいと思います。基本は作者さんが喜ぶようなコメントをピックしたいと思っています。

※基本的に20.5を超えるポジティブな評価のみを公開する予定です!しかし「これは熱い感想だ!」と思ったときはB評価でも掲載します!

実際の評価には一切関与しないので、全ての項目に「5点」を出して、あなただけのS評価作品も作ることができます。

レビュアー名の公開・非公開を選んで、投稿していただいた評価を元に『私の評価シート』として作成して公開させていただきます。

ちょっと気になった方・またはやってみたい方は以下の欄から入力してみてください!

第三回 参加作品一覧はこちら。

レビューを書いてみる!

 

皆さんからのお便り、お待ちしております!