読み応えのある連載小説に必要な文字数(小説家になろう)

読み応えのある連載小説に必要な文字数(小説家になろう)

今回は小説家になろう作家さんが読み応えがあると感じる最低限の文字数について、調べてみました。

以下は参考にしたツイートです。

実際の調査結果

図にしてみました。

ここからさらに詳細な字数を調べるため、なろうデータでは以下のような1000字単位でのアンケートを取りました。

メイン調査

Q.なろう小説、読み応えのある連載小説を作るのに必要なのは一話につき最低

投票結果

投票結果は以下のようになりました。

1.4001文字~5000文字 30%

2.3001文字~4000文字 28%

3.5001文字~6000文字 26%

4.2000文字~3000文字 16%

図でまとめると以下の通りになります。

1000字単位の場合、かなり意見が割れた印象があります。

3000~5000字がかなりボーダーと言えるラインなのかもしれませんね。

しかし自分が連載を追っているいくつかのなろう小説を見てみると、一話目は5000字を超えるものがほとんどだったりしたのでものによるのかもしれませんね。

まとめ

だいたい1話あたり4000字あれば充分読み応えのある小説とみなされるようですね。

なろう作品をはじめて書く際は参考にしてみてはいかがでしょうか?

また、今回がはじめてのアンケートだったのですが、意外にも票数が集まったので今後も継続的にやってみようと思います。